【必見】勉強しない子どもでも勉強したくなる学習教材「小学ポピー」

学習

子どもが小学校に入学してから気になるのが、学習面ですよね。

毎日「勉強しなさい!」「宿題やったの!」と言ってイライラする日々...

学校から帰ってきてきたらゲームばかりして宿題をしない。

勉強机を買ったのに、机で勉強する姿をみたことがない。

どうやって、家で勉強させたらいいか分からない。

といったように、お子さんがお家で勉強せず、悩んでいる方や困っている方が多いと思います。

今回は、勉強しない子どもでも勉強したくなる学習教材「小学ポピー」を紹介していきます。

小学ポピー選ばれる4つの特徴

学校の授業の復習がしやすい

ポピーの「ワーク」は、学校で使われている教科書に沿って編集されています。

そのため、授業に合わせた復習や教科書に沿った家庭学習ができるようになっています。

小学ポピーでの学習は、理解も深まり、学校から課題で出されたドリルやプリントにも取り組みやすくなっています。

また、授業で先の単元を学習した場合も、授業の進度に合った教材が届く授業進度対応サービスがあります。

小学ポピーは、いつでも学校の授業に合わせて復習できるので安心です!

さらに、紙の教材で学んだことをより深く理解するために、ポピーの教材ではデジタルコンテンツも充実しています!

答えと手引きの充実

自分の子供にどうやって勉強を教えたらいいのか不安

そんなパパやママも多いと思います。

低学年向けポピーの「答えとてびき」では、おうちの方向けのアドバイスも充実しています。

小学ポピーは、お子さんの学習だけでなく、ママやパパが上手に教えられるような工夫もされています。

また、ポピーでは、「つまずきは早めに発見し、解消すること」が大事だと考えています。

そのため、分かりやすい「答えとてびき」ですぐに丸つけをして、つまずきを発見、解消できるようにされています。

学校のテストで良い点が狙いる

ポピーの「ワーク」「まんてんチェック」「テスト」をくり返し学習することができるので、つまずいたところをすぐに見つけることができます。

また、ポピーの「テスト」も教科書に沿って編集されているので、本番のテストの備えに最適です。

テストで良い点がとれると、お子さんのやる気もアップします!

坪田塾

余分な付録がなく、シンプルで使いやすい

通信教材でありがちの大量の付ろく!

最初は興味をもって勉強を頑張っていても、後々付ろくに飽きたり、付ろくに気を取られて肝心の勉強がそっちのけになってしまった・・・

なんてことはないでしょうか?

ポピーは長年の家庭学習教材づくりのノウハウを活かして、成長期にあわせた適度で良質な教材づくりがされています。

実際にポピーを利用している方の声

実際に小学ポピーを利用しているご家庭の声をいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

テストをランドセルから出して、子どもが最初に言った言葉が「ポピーをやっていてよかった!」でした。
ポピーは教科書に沿っているので、学校のテストでも内容がそのまま出て簡単に問題を解くことができたようです。
的確に学校の授業のポイントを押さえてくれるポピーに親子で感謝しています。
  ポピーは毎月の会費がリーズナブルなのに、内容がとても充実しています。
他の通信教材と比べてもコストパフォーマンスは断トツでポピーがいいです。
習った内容をしっかりと復習して力にするなら本当にポピーがおすすめ!

小1の最初からずっと、ポピーで勉強しています。
教科書に内容があっているので、学校での進み具合にあわせてポピーで復習し、学校でそろそろテストというタイミングで、ポピーについているテストをやっておくと、学校でも同じようなテストが出るので良い点をとりやすいようです。
良い点が取れれば子どもは喜んで勉強しようという意欲が湧く、またポピーに取り組むという流れで6年間お世話になりました。
余計な付録やキャラクターがないところも気に入りました。
教材はもちろん、子どもは「ぴかり!」や「Popyf」まで読んで喜んでいます。

ポピーは子どもが自ら「やろう」「がんばろう」と思えるような教材です。
毎日の復習にポピーを活用していますが、問題の量や難易度がぴったりで、子どもも嫌がらず毎日少しずつ集中して取り組むことができています。
以前に付録の多い他社教材をやっていましたが、ふろくやマンガなど気の散るものが多かったので本人の希望により退会し、必要なものだけまとめられているポピーに切り替えました。それ以来、親子共々ポピーを気に入っておりずっと続けています。

毎日机に向かう習慣と継続する力がつきました。
学校で何を勉強してきたか親に伝えることができるようにもなりました。
私の家庭では、ポピーは父親と子どもが関わるための道具となっています。
父親は仕事で帰りが遅く会う時間も少ないですが、父親がまるつけすることで、ポピーで学んだことや学校での出来事を話すきっかけが生まれています。

といったように、

「ポピーで勉強すると成績が上がる」

「テストで良い点がとれる」

といった声が多くありました。

小学ポピーを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

小学ポピーの会費価格

小学ポピーの価格を下の表にまとめました。

学年月額(税込)
小学ポピー1年生 2,500円
小学ポピー2年生 2,900円
小学ポピー3年生 3,300円
小学ポピー4年生 3,300円
小学ポピー5年生3,800円
小学ポピー6年生3,800円

小学ポピーの会費はシステム会費になっており、毎月の金額は学年によって異なります。

システム会費には毎月の教材のセット、子育て・学習に役立つ各種サービスやイベントも含まれています。

また、月刊ポピーは「小学ポピー」の他にも「幼児ポピー」「中学ポピー」「ポピーKids English」もあります。

月刊ポピーでは、学年や成長段階に合わせた学習コンテンツが豊富に揃っています。

まとめ

今回は、勉強しない子どもでも勉強したくなる学習教材「小学ポピー」を紹介していきました。

小学ポピーの、「答えとてびき」が付いていて、親子で一緒に勉強を頑張れるところがとても魅力的に感じました。

お子さんの学習で悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです!

「継続は力なり」という言葉のように勉強は毎日の積み重ねです。

毎日するなら楽しい方がいいですね!

「小学ポピー」を通して、楽しく目標をもって学習ができれば幸いです!

スポンサーリンク