フケがでる!頭やかゆい!頭皮の悩みに誰でもできる対策方法4選

ヘアケア

前回、「フケでる」「頭がかゆい」の頭皮トラブルの原因について、紹介していきました。

今回は、「フケでる」「頭がかゆい」といった頭皮トラブルの対策について4つ紹介していきます。

誰でもできる対策を紹介してくので、ぜひ最後まで、ブログを読んでみてください。

シャンプーを替える

市販のシャンプーは、髪の毛にはいいかもしれませんが、頭皮とっては、刺激が強い場合があります。

なので、フケや頭皮がかゆくて悩んでいる方は、頭皮に優しいシャンプーに替えてみることをおすすめします。

脂漏性のフケでお悩みの方におすすめするシャンプー

脂漏性のフケで悩んでいる方は、マラセチア菌の過剰な増殖を抑え、皮脂を適度に取り除き、頭皮環境を整える薬用シャンプーやかゆみを抑える抗ヒスタミン成分が入ったタイプがおすすめです。

乾燥性のフケでお悩みの方におすすめするシャンプー

乾燥性のフケで悩んでいる方は、乾燥を抑えるシャンプーを使うことをおすすめします。

また、乾燥の原因が血行不良であることもあり、血行不良を改善する成分の入った頭皮用ローションを使用することもおすすめです。

正しく頭皮を洗う

髪の毛を洗う際に爪を立ててゴシゴシ洗っていると頭皮を傷つけ、赤く腫れて、かゆみの原因となります。

フケを防ぐには、正しく頭皮を洗うことが大切になります!!

シャンプーの手順は5つあります。

1.ブラッシングをする
2.しっかりと髪の毛を濡らす 
3.指の腹で優しく洗う 
4.しっかり洗い流す。 
5.洗ったらしっかり乾かす 

ブラッシングをする

ブラッシングをすることで髪のもつれやホコリ、汚れを落とします。

しかし、過度のブラッシングは逆に頭皮を傷つけるので注意しましょう。

しっかりと髪の毛を濡らす

しっかり髪と頭皮を濡らすことで、ブラッシングで落ちなかった、頭皮のごみや汚れが落ちて、シャンプーの泡立ちもよくなります。

サッと濡らすのではなく、しっかり髪と頭皮を濡らすことで、洗浄力に大きな差が出て、フケの予防になります。

指の腹で優しく洗う

髪の毛や頭皮を洗うときは、指の腹で頭皮をやさしくマッサージするようにシャンプーをまんべんなく、いきわたらせるように洗いましょう。

特に耳の上や襟足などは、汚れが残っていることがあるので、注意しましょう!

スポンサーリンク

しっかり洗い流す

脂漏性のフケで悩んでいる方は、シャンプー洗い残しによって、皮脂が多く分泌されたり、マラセチア菌が繁殖したりします。

なので、シャンプーが残らないようにしっかり洗い流しましょう。

乾燥肌の方や乾燥性のフケで悩んでいる方は、毎回シャンプーをするのではなく、ぬるめのシャワーで洗い流すだけの日を設定するのもおすすめです。

洗ったらしっかり乾かす

シャンプーをして、濡らしたままで放っておくと頭皮によくないです。

脂漏性のフケで悩んでいる方は、マラセチラ菌の異常繁殖を防ぐために、頭皮は濡れたままにせず、ドライヤーを使って、しっかり髪の毛の根元から乾かしましょう。

乾燥性のフケで悩んでいる方も濡れたままにせず、ドライヤーを使ったりバスタオルで拭いたりして、しっかり乾かすことをおすすめします。

このブログでは、おすすめのドライヤーも紹介していますので、是非チェックしてみてくさい。

髪の毛のダメージを抑え、まとまりのある髪にするダイソンのスーパーソニックイオニックヘアードライヤー

女性の髪を美しくしてくれる大人気のSHARPのプラズマクラスタードレープフロードライヤー

髪の毛がツヤツヤになるドライヤーPanasonicのナノケアEH-NA0B4つの特徴!!

髪の毛が早く乾かせる! Nobby by TESCOM プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB3000!

他にも、フケの対策の一つに「衛生面」があります。

ベッドのシーツや枕カバーを洗ったり、使ったクシを洗ったりなど清潔に保ちましょう。

また、1日に何度も何度もシャワーをすると、頭皮が乾燥するので、シャワーは1日1回までにしておきましょう。

頭皮マッサージ

頭皮が凝り固まると血流が悪くなり、頭皮の新陳代謝がうまくできません。 シャンプーだけでなく、頭皮をやさしくマッサージしてみましょう。

誰でもできるおすすめの頭皮マッサージ

1.両手の指の腹で地肌全体を優しく押さえる。

2.生え際から頭頂部にかけて押さえ、指圧する。

3.指先で、頭皮を軽くつまみあげるようにマッサージする。

4.頭を抱えるように両手のひらで持ち、円を描くように地肌をもみあげる。

簡単にできるので 皆さんも是非、頭皮マッサージをやってみてください。

規則正しい生活

規則正し生活をおくることがフケやかゆみなどの頭皮トラブルの対策になります。 

特に2つのことに気をつけてみてください。

●しっかり睡眠をとる 
●バランスの取れた食事 

しっかり睡眠をとる

睡眠不足は、フケがでる原因の1つです。

睡眠不足は、ホルモンバランスを崩すため、ストレスを感じやすくなったり、頭皮もダメージを受けやすくなったりします。

最低でも、一日6時間以上は睡眠を取るようにしましょう。

さらに、睡眠を取る時間帯にも注意することが必要です。

新陳代謝が活発になるゴールデンタイムは、22時~2時までといわれています。

なので、その間に睡眠をとるようにしましょう。

バランスの取れた食事

偏った食生活はフケ増加の原因の一つです。

特に、ラーメンや焼き肉、スナック菓子など脂っこいものの食べ過ぎ・お酒の飲みすぎなど、高カロリーのものを多く摂取すると、頭皮の皮脂分泌が多くなってしまいます。

中でも、皮脂の分泌を増やすはたらきのある脂質・糖質・ナッツ類などの摂取が多い人は、脂漏性のフケが出やすくなります。

いっけん、関係がなさそうに思えますが、フケや頭皮のかゆみに悩んでいる人は、ファストフードや甘い菓子類は避けましょう。

そして、細胞の再生のために大豆製品、魚、鶏肉など良質なタンパク質豚肉、ほうれん草、牛乳、レバー、シイタケなどビタミンB群を多く含む食物を摂りましょう。

バランスの取れた食事が頭皮の悩みの解決につながります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

フケや頭皮のかゆいに悩んでいる方は今からでも対策ができると思います。

皆さんもぜひ、参考にしていただき実践してみてください。

このブログを読んで、少しでも皆さんのお役に立てるとうれしいです。

スポンサーリンク