【女性必見】お家でカンタンに腹筋が鍛えられる筋トレグッズ4選

筋トレ

最近、食べすぎたり、体を動かす機会もなくなってきて、どんどん体重が増えてきたり、お腹が出てきたなと思っていせんか?

でも、出てきたお腹を引きしめるために、ジムやフィットネス教室に行くのがめんどうだったり、キツイ筋トレはイヤだという方へ

今回は、お家でカンタンに腹筋が鍛えられる筋トレグッズを4つ紹介していきます。

腹筋ローラー

腹筋ローラーは、科学的なデザインで、トレーニングもより効果が出やすいと言われています!

お家で手軽にできる腹筋ローラーは、腹直筋を集中して鍛えることができます。

さらに、腹筋ローラー1つで、腹筋だけでなく、胸、腰、肩、首まで鍛えることもできます!

腹筋ローラーのグリップ部分は高密度スポンジで、程よい柔らかさで、筋トレをより好きになれます。

ローラー部分は滑り防止、消音で丈夫、ハブはPP材質で床を傷をつけません!

また、組み立てもカンタンにできて、使わない時はばらして収納すればスペースを取りません。

初心者の方でも簡単に腹筋ローラーが使えます。

腹筋ローラーを1日たった5分、お家で使って、ラクに体を鍛えることができます!

男性の方だけではなく、女性の方でも簡単に使えるのでオススメです!

EMSの腹筋ベルト

EMSの腹筋ベルトは電気信号を身に着けたジェルパッドに送り、振動させることで筋肉に負荷をかけるという仕組みになっています。

そのため、筋肉を傷めることなく、適度な負荷を与え続けることができます。

刺激のテンポが次第に加速し、常に適切な負荷をかけていきます。

脂肪燃焼ダイエット、筋力増強、さらにアスリート用のフィットネスまで、幅広い用途に対応しています。

EMSの腹筋ベルトは、家でも筋トレを簡単に行えるようになります。

腹筋ベルトを20分間、使用しようすると、ジョッキング2500m、水泳30分、腹筋30分にあたります。

ジムに行く暇がない方にオススメです!

EMSの腹筋ベルトは、お腹に貼るだけで、振動波によってお腹周りのダイエットもできます。

また普段では鍛えられないようなインナーマッスルも鍛えることができます。

10段階のレベル調整機能で体感の強さが選べます。時間の経過とともに、段階的に強度が高まっていきます。

脂肪燃やすダイエット、筋力増強、さらにアスリート用のフィットネスまで、幅広い用途に対応しているのでオススメです!

スポンサーリンク

ワンダーコアスマート

ワンダーコアスマートはたったの30秒倒れるだけで腹筋ができる腹筋マシンです。

体を180度反らせることができるので、コア全体を限界まで収縮できます。

また、ワンダーコアスマートは、腹筋だけでなく、背中から鍛える「ブリッジ」やイスに座って有酸素運動など腹筋以外に全身を鍛えることができます。

また、ワンダーコアスマートは、組立が不要なので、届いたら箱から出して、アームだけ取り付けたら、すぐに始めることがでます。

さらに、ワンダーコアスマートは折りたたむとクッション1枚分の大きさになっており、収納を場所をとらず、カンタンに片づけることができます。

仕事や家事で忙しい方や筋トレが苦手な方でも、年齢や体力に気にせず、体全体を引きしめ、楽しく取り組むことができるのでオススメです。

グリムのコアスリマー

下腹がたるむ原因は、インナーマッスルの衰えが原因だといわれています。

インナーマッスルが衰えると骨盤が前もしくは後ろに傾いてしまい、正しい姿勢がキープ出来ず、猫背になってしまいます。

そうなると、腹筋や背筋も弱まりお腹周りがたるんでしまい、内蔵も下垂して下腹部が出てきます。

さらに、交感神経の働きが低下し、 太りやすい体になってしまいます。

グリムのコアスリマーは、1度に4つのインナーマッスルが鍛える事ができるスプリング内蔵のコア腹筋クッションです。

通常の腹筋運動では鍛えられない、インナーマッスルを重点的に強化するため効果的にぽっこりお腹にアプローチします。

そのため、普段は使っていないインナーマッスルを引きしめて、理想の腹筋をを手に入れることができます。

1日3分で手軽に始める事ができるので、ズボラな方や運動が苦手な方にオススメです!

まとめ

どれもお家でカンタンに筋トレできるグッズばかりです。

皆さんに少しでも筋トレグッズに興味をもって頂けたら幸いです。

これから、理想の腹筋をつくるために自分のペースで少しずつ挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました